Welcome to my blog

ローコスト&リッチライフ日記

ローコストなのに良質で豊かな生活。私流ミニマリストライフへ至る記録です。オトクなポイントサイト情報も満載

 iphoneユーザーになっちゃったんで、最大限に活用したし!

実は、いまごろ告白するけど、2か月前からiphoneユーザー。
iphone20140909.jpg

今年8月に入ったとたんに、約6年半使い続けた携帯がいよいよ壊れ、しかたないので、機種変更にて、iphoneに変えたのでした。

購入してみれは、アップル社の方針にて、トリセツもつかないiphone。
(私は、機械をかったら、トリセツをまず隅々まで読む派)
こりゃしんどいわぁ~。
使いこなす前に、「文字入力」も、「電話の出方」もちんぷんかんぷん。

「どうぞみなさん、電話かけてこないでねぇ~!」と祈りつつ、ぴくぴくすごし。

その件を打つメールも、打ち間違いだらけで、もうバカっぽさ満載でありました(笑)。

そして今、そうゆう基本的なことはとりあえずクリア!
(...2か月もかかったけどね)

となると、この持ち歩き可能な小型コンピューターをもっと有効活用してやりたいと欲が出た!


iphoneを含む「スマートフォン」=「頭のいい電話」って名前だけど、ホントは、電話もできる超小型コンピュータ。
電話の機能なんて、その5%ぐらいの価値しかないんじゃあないでしょうか?


ってコトで手に取った本。

iphone本20141010

iPhone買っちゃった!? けど、使いこなせてないあなたへ』美崎栄一郎著(ソシム)

ああ、私のことだわ~このタイトル!と思いつつ読み進み。
ああ、やっぱ、スマホをきちんと使いこなしたら楽しいだろうなぁと思うことしきり。

表紙にも「ストーリーで読む超実践型、iPhone活用術」謳っているとおり、よくありそうなストーリーのせて、iphone活用法を紹介してゆくという成り立ちの本。

主人公は、機械部品メーカーの営業マン伊達浩志。
彼は、もういつ買ったかも定かでない二つ折り携帯のユーザーで、それが、あるアクシデントで壊れてしまい、あるきっかけから、iphoneユーザーへ。

もともと、iphoneをシゴトにプライベートに充実活用している2人の同僚に教えを乞いながら使いこなしてゆくうちに、主人公のライフスタイルにも、うれしい変化がおとずれる。
...といった展開になっています。

内容的には...。

・スマホにダウンロードして使う、便利そうなアプリの話
・標準搭載のアプリの知らなかった活用法や機能。
・スマートフォンで映画や動画を見る機能の、うまい使い方をはじめとした、小さいコンピュータだからこその使い方とか。

そして、

帰宅途中で、クライアントから、急な見積もり要請があったシーンで、社に戻ることなく、スマホ1本で全部処理、クライアントにFAXを送り、電話確認までを路上でしてしまえる。
...というスマホのポテンシャルにはちょっとカンドーを覚えました。
必要な機能は、ぜんぶアプリでできちゃうみたいです。

会社員時代、クライアントから急ぎの用件で予定外の帰社⇒残業ってよくあったもんなぁ...。
あの時、スマホがあったなら..と、遠い目をして思うけど、たぶん当時そんな便利なモノがあっても私にはきっと使いこなせなかったかも(笑)。

さらには、スマホを専用ケーブルでプロジェクターにつなぎ、プレゼンまでしてしまう。
そこで活躍するのが、リアルで売られている、スマホ文具のひとつ「ピコットフセン」というものだったり。

ああ、すごいねぇ。

私のiphone導入のコストは、機種代金約52000円+毎月のランニングコスト5900円+電話代(最初の月のみ手数料がオンされ値引きがないので11000円)。

ああ、高いなぁ..スマホって。
と思ったけれど、フル活用さえすれば、格安投資で、そうとうなコトができてしまうってわけですね。

とにかく、電話とメール使用にとどまらないよう、精進してゆきたいと思っております。



ちなみに...。

契約時から約2か月は、やたらついてきたオプションの解除とか、料金の仕組みがよく理解できず、携帯のショップへ何度も足を運んだり。
偶然だけど、キャリア変更ではなく、同じキャリア間の機種変更でもオトクに購入できた方法とか。

その辺の経緯は、またここにまとめさせていただこうかと思ってます。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment