Welcome to my blog

ローコスト&リッチライフ日記

ローコストなのに良質で豊かな生活。私流ミニマリストライフへ至る記録です。オトクなポイントサイト情報も満載

 OCNプレミアムサービス利用で、パソコンの不調を解決した件

会社員などいずれかの組織にいるときは、支給されているパソコンの調子が悪ければ、それをサポートするセクションがあって、思えば、あれは楽ちんだった。

なんちゃって個人事業主である私は、シゴトに関わるすべてのことは全部自分でやる。
...はあたりまえ。
だから、パソコン不調も自分で試行錯誤が当然なんですが...。

ある日突然現れた、警告画面


Runtime Error!ってあるけど、いったい何事?

rantime.jpg

つたない読解力で、読み解けば...

・program:C:¥program File (x86...)
→問題になっているのは、ローカルディスクCの場所にある、プログラムファイルで、X86というところにある何か。
ああ、肝心なとこが省略されているんですが...。

・This application has requested the Runtime to terminate it in an unusual way.
→このアプリケーションは、通常しないような方法で、終了するように要求されました。

・ please contact the application's support team for more information
→アプリケーションサポートチームにコンタクトして、詳しい情報を得てください。

...っーうことですよね。
しかし、その肝心のアプリケーションがなにかわかりませんので、サポートチームにコンタクトしようがありません。

ふと、「もしやウィルス?」
とか思って、一応、セキュリティソフトでスキャンしてみたんですが、特に引っかかってくるものはなさそう。
...っていうか、こうなっちゃうと、スキャンに引っかからないものだったりしてなぁ...とやや不安にもなる。

ってコトで、こうゆう時は復元ポイントに戻せばいいかとやってみたら→Windows 8 / 8.1でシステムを復元する方法

いったん治りました。

が、また数日後、上記のRuntime Error!が登場。

うーんどうしようか。
と悩んでいるうちに、なぜか、他の不調も矢継ぎばやに発生!

主だった不調


①上記のRuntime Error!問題

②ファイアウォールが無効になっています!とアクションセンターの警告が出る

これは、↓PC画面の右下に出てくる旗のアイコンに、×印が付いたり、警告テキストが出る状況になる。
アクションセンター
→Wuindowsかノートンかのファイアーウォールを選べば解決するものの。PCを立ち上げるたびに同じ現象が巻き起こる。

③無線ルーターとのアクセスがうまくいかない。
→上記の旗アイコンの近くに並ぶ無線アイコンを右クリック
→トラブルシューテングをクリックすると一応修復。

しかし、これも毎日数回、同じ問題が発生。

④グーグルクロームが使えなくなった
→クロームは、立ち上がるけど、どのサイトにもアクセス不能に。
IEには影響が出ないので、そちらで代用。でもIEは、サクサク動かないので嫌いです。

ああ、困った。

OCNプレミアムサポートが全面解決


結論から言えば、プロバイダのOCNがやっているプレミアムサポートにネットから申し込み→OCNプレミアムサポート

申し込んだのは朝。

そして、その日のうちに利用可能になりました。

こちらのサポートは、フリーダイアルで電話して状況を相談
→必要であると判断した場合は、インターネット経由で私のPCに侵入し遠隔操作して確認しながらサポート。

で、もちろん、遠隔操作と電話にて、対応。

で、その日のうちに治りました。

不調の理由として教えてもらったコト


①Runtime Error!問題は、特殊なソフトで読み取ってもらったらCheckCdsEngine.exeというソフトの不都合。

プレミアムサポートの担当者の方に、以下のようなコメントまでいただきました。

<富士通 CDS連携エンジンというものらしいです。

富士通モビリティセンター拡張という
機能を停止すると、このプログラムが停止されるようです。
この機能を停止してもいいかどうかの判断をお問合せください。>

→翌日富士通にメールを送ろうと準備していたら、あらら、翌日には、これも解消。実は、まだメールを送っておりません。

②③④は、ノートンインターネットセキュリティとWindows8.1と相性が悪いから。

→すべてのPCで発生するというわけではないが、相談件数がすごく多いのだとか。

そうなってしまう理由をざっくり理解したところによると、Windows8.1のアップデートにノートンがついてゆけないゆえ。
それで、動作が遅くなり、ノートンがセキュリティチェックしているソフトの立ち上がりが遅くなる。
WEBの閲覧もできなくなる。

ファイアウォールの立ち上がりが遅くなるのも同じ理由。ノートンのモノが、いつまでもシゴトをはじめないので、通常は動作しないウィンドウズのファイアーウォールが立ち上がり、それと、ゆっくり立ち上がったノートンがバッテイングしてしまう。

...細かなところが違っているかもしれないが、まあこんな風。

けっきょく、調子が悪くなったら、ノートンをいったんアンインストールすて、新しくインストールし直すしかないそうで、そうしてもらったら、あっさり解決しました。

OCNプレミアムサポートは、ココまできめ細やかなサポートをして、
月額648円(税込)+申し込み月は無料

しかも、プロバイダがOCNでなくとも利用可能なのだそうです。

いま、パソコンの不調を抱えているなら、超おススメです。

おまけのぐち


パソコンを購入してから1年間は、メーカーのサポートが無料。
実は、最初、PCのメーカーのサポートに相談したのですが...。

・対応は電話でのやり取りのみ。

で、電話をかけたら

サポート「何のソフトが問題なのかわかりようがないので、復元ポイントに戻す方法しかないですね。いまからやり方をお伝えします」
「もうやったんですが、数日でもとにもどっちゃったんです」
サポート「...そうですが。それでは、PCの初期化しかないですねぇ。」

「ちなみに、同じようなRuntime Error!のケースは報告されていないんですか?」
サポート「いまのところ、その情報はこちらにはありません」

「これってウイルスじゃあないですよね?」
サポート「なんともいえませんが、たぶん大丈夫かと思います」

大まかに言うと、上記の内容で終了。

...初期化って...。

ウィルスじゃあないなら、まあいいかぁ。
とその時点では様子見体制に。

しかし、上記に書きましたが、原因は、そのメーカーの入れているソフトだったりするのにややびっくり!
ホントに報告されてないの?

ちなみに、こちらのサポートは、無料期間が過ぎたら、1回2160円。
月額でなく、1回ですよ!

またもびっくり!

ということで、PCのサポートもかなりリーズナブルにできてしまったというお話でした。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment