Welcome to my blog

ローコスト&リッチライフ日記

ローコストなのに良質で豊かな生活。私流ミニマリストライフへ至る記録です。オトクなポイントサイト情報も満載

 2014年大掃除4日目 掃除はいったんストップ。やるべきリストを作成

師走も中旬にを過ぎ、のんびり掃除をしている時間がとれなくなってまいりました。

...っていうか、もう、年内は、掃き&拭き掃除のみで精一杯な感じ。

こうゆう時こそ落ち着いてっ!と自分に。

ということで、今日は、やるべきリストの書き出しと、優先順位を決める日としました。

2014年内に終了したい、掃き&拭き掃除、モノの処分のリスト


①掃除関連

床を掃いて→おそうじワイパーでホコリとりというのは、私の毎朝の日課。
そこに気が向いた時に月2回平均で、床や窓の桟、窓(内側のみ)、扉の水拭きというのが入ります。

...ので、リビングや寝室などの部屋は、基本、床の水拭きだけでオッケー。
それを踏まえて、年内にやるべき掃除のリストは以下です。

・部屋関連→床、水拭き
・窓→内側の水拭き、網戸の掃除3ヵ所
・キッチン→換気扇、コンロ、シンク、冷蔵庫内
・トイレ→便器の黄ばみとり

(あとは、気が付いた時にやっているので、いつものように掃除すればいいかなぁ...と)
・風呂→ユニットバスの排水溝
(使用毎に、水シャワーを掛け、雑巾で拭くというのを日課にしているので、浴室内の黴問題はなし。ただし、地震対策で浴槽には水を張りっぱなしのため、浴槽のふちと蓋の黴問題が残されます。)

・玄関&廊下、ベランダ、すべての部屋の天井&カーテンレールのホコリとり→終了

...以上ですが、やっぱいちばん大変そうなのは、キッチンですかね。

②処分関連

こちらは、回収の日程問題もあるので、最小限にとどめておこうかと思います。

・windows XPのパソコンの処分
・本の処分 100冊は処分したいが、年内はその半分でもっ!
・処分する衣服、バッグの仕分け

...は最低でもやっておきたい。

2015年に持ち越しのモノの処分リスト

2015年といっても、節分の日(2015年2月3日)までには、めどをつけておきたい処分することリストです。

①小型家電の処分
私の住む文京区では、あまり積極的な回収をしてくれないため、ちょっと困っています。
コンセントや古いウォークマンなど細々したモノも、チリ積で、処分可能であれば、かなりすっきりするはず

②本の処分
所持量100冊とかが夢。そこに限りなく近づけたく...。

③衣服、バッグの処分
所持品をぜーんぶ目で見て、とことん処分したい。
といっても、今もっているのは2008年に会社員を辞めた時の大処分を潜り抜けて来たつわものばかり。
今回は、ゴミとして捨てるができず、引き取ってくれる先を調査中です。
いつものブランディア(→過去記事☆1 ☆2 ☆3) は、難しそうなアイテムばかりなもんで...。

④書類関連の処分と整理
個人情報を気にし始めてから捨てられなくなった書類関係が主。
クレジットカードの明細、はがき&手紙関連、金融関係の取引の書類、通帳など。
この量がけっこうばかになりません。
実は、チェストの大きめの引き出しひとつと書棚の一角がこれに占拠されています。
ああ、シュレッダーが欲しい。買おうかなぁ...。

⑤雑誌の切り抜きスクラップ
というか、びりびり破ったページがクリップで止められた状態の...ほぼ死蔵しているモノ。
あとは、博物館や美術館のチラシとか資料とか。
見ると、読み込んで嵌るので、結局時間だけだって捨てられない。

何か良い処分&整理方法はないか?

⑥箱や紙
キレイなデザインのモノが捨てられず、結局死蔵。
うーん。だんだん私の捨てられない聖域品にはいってきましたね。

⑦その他
たとえば、プリントゴッコ(知ってます?)とか、版画を作る道具、油絵の道具...とか、使わないのですが、かなり立派な一式のため死蔵。

⑧掃除関連で、浴槽の黴問題解決
カビキラーとかは使いたくないんですよねぇ...なんかいい方法はないかしら?

...うーむ。
私は、本以外、あまりモノを持たないし、毎日掃除も欠かさないから部屋もきれい
...と思ってたんですが、書き出してみると、全然ダメダメなコトを思い知らされます。

書き出すとただの物持ちなヒト。
2015年の節分まで全部は、すでに無理っぽいですね(苦笑)。

でも、書き出してよかったかも!
今の自分の状態を知ることができたという意味と、リスト化すると、やるべきことが明確になり、モチベーションアップにつながりますね。

よーしやるぞっ!


なんかこの間、掃除&かたずけブログみたいになっていて恐縮です。

が、不要なモノを持たないもローコスト&リッチライフにとっては大切なこと。

・モノのストレスからの解放→モノ探しをしなければ時間を消費しないし、少ないものなら丁寧に扱い、最大限に活用できる=豊かな暮らしです。
・スペースが空く→たぶん意味不明なイライラはなくなるはず。大量のモノに囲まれて生きるコトを、とにかく私は望まない(はずだった)ので、ココロ平穏に過ごせるようになると思う。
そういえば、片付かない部屋の一角を見るたび、なんとなくやるせない気分に。
これもストレスだよね。


...ってコトでもう少々おつきあいくださいませっ!
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment