Welcome to my blog

ローコスト&リッチライフ日記

ローコストなのに良質で豊かな生活。私流ミニマリストライフへ至る記録です。

 遅ればせながら、片付け熱再燃!服の処分からスタートす!

2014年の年末に、本格的大掃除宣言をし、いったんの目標を2015年節分まで!(←旧暦的に今年中としたかったんでしょうねぇ・笑)

...なのに、ああ。
いろいろ忙しさにかまけて、その2015年も半分経過してしまいましたっ!

と思ったとたんに片付け熱再燃!

まずは、エイッ!と、服&カバンなどを処分


コムデギャルソンやZUCCA、マーガレットハウエルあたりが、働いていたころに服を買っていたショップ。
そのあたりのもので不要のモノは、もうあらかた処分が終わっているのです。

が、いちばん問題なのは、中堅のブランドのモノとか、雑貨屋さんで買ったバッグや帽子
これらはどんなに状態のいいものでもいまや引き取ってくれる買取サービスは希少です。

というか、つい最近までは大丈夫だったのが、あっという間に買取品のハードルが上がっちゃう。

普通に捨ててしまえばいいのですが、一時は大好きでヘビロテしてたものだし、その割にはまだ着れそう。
ゴミにするのはちょっと...。
使ってくれそうな友人がいたら差し上げたい系。

...うーん、というか捨てるうしろめたさを誰かに代わってもらいたい服&小物たちって言っちゃったほうがいいかな(笑)


探しまくってみつけました!ヤマトクという買取サービス


こちらも基本は、ブランド品の買取ですが、そうじゃないのも買い取ってくれる。





クリックすると、TOP画面にアクセスできますが、
・査定依頼をお断りすることはありません」
・値段がつかないものも10円~/1kgで買取します

...などなど書いてあります。

もしかすると、他の買取サービス同様、いまだけかもしれないけどね。

加えて、会員登録不要なところもバリュー有です。

さっそく手続き開始!

①無料梱包キットの申し込みフォームに入力送信

翌日、送られてきました。
hurugi sixyobunn20150523
妙に大きな段ボールと返送用の伝票、ガムテープまで。

②処分する服は、お別れの意味を込め、丁寧に洗濯をし、必要なものはアイロンをかける

衣類も処分20150524

繰り返しますが、これらはほかの買取サイトでは買取できないものばかり。

いちばん上のTシャツとポロシャツはコムデギャルソンのモノですが、かるく10年たっているので、それも無理らしいです(ブランディアやたのみの綱だったブブックオフの古着買取サイトにまで、明記されております)

③バッグや帽子もオッケーみたいなんでそちらも用意。

バッグと帽子20150523

④箱に詰め。送ります。

衣服、バッグ、カバン合計38点を丁寧に畳んでつめますが...やけに大きな箱です。

大きな箱20150524

これじゃあ送料嵩みそうなので(もちろんヤマトクが負担してくれます)、服&カバンほかの値段がつくのは厳しそう。
だけど、私は、引き取ってもらえれば、ゼロ円でもオッケーなんですよね。

今後、服の増殖を避けるためにも、処分するにも多少の手間をかける儀式は必要かな..ってコトで。

⑤査定金額がメールで送られてきます。

日数は中2日でした。
査定料金は380円

えっ!値段ついたんだ!

というのも、送料はたぶん2000円ぐらいかかったはず。
そこにそうそう高値はつかないよなぁ...というものをドサッと送っちゃったんで、さらに買取額が発生したら足がでるだろなと、あまり期待していなかったのでした。

ふーむ。
ただ、ごみの日に捨ててしまうぐらいしか(フリーマーケットとかもある?いや、手間を考えるとちょっと避けたい)処分方法がなかったもんで、これはかなりラッキーかも。

...まあ、これをどう考えるかは、個々人の価値観だけど、私は気に入りましたっ!

あと一回、同じぐらいの量を送れば、不要な衣料品問題は解決できるかも!です。

ちなみに、この買取額が安すぎと思う人にはこのサービスは不向きかと。
というのも、査定金額が納得いかなければ、荷物引き取りは可能ですが、送料自己負担なんで送っただけ損になります。

ヤマトクは、古着買取以外に...。





着物の買取




ゲームの買取とかもやってるみたいだし...。




ジャニーズグッズの買取なんてユニークなことまで。




その他にもいろいろ買ってくれる面白いサービスみたいです。
こちらもご興味があれば。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment