Welcome to my blog

ローコスト&リッチライフ日記

ローコストなのに良質で豊かな生活。私流ミニマリストライフへ至る記録です。

 捨て日記⑥ 辞書などを思い切って捨ててみます。

さあ、発作的にはじめた「師走!毎日10個処分」も、明日でいったん休止。
というのも、ごみの回収が...。

・可燃ごみ12月30日
・資源ごみ12月28日

という事態になっておりますんで、今日は、雑紙&雑誌等を処分できる限り処分。
あとは、2016年に積み残しするコトに。

御思い切って紙の辞書を捨てますっ!

そーいえば、言葉を調べるにあたっては、電子辞書かネットの辞書に移行しているというのに、なぜ場所をとる紙の辞書持ってんだっけ?と気になり始めたからでして。

...いや、辞書だからでしょうね。と答えはわかっているんです。
本もしかりですが、私はこうゆうものをごみとして処分できない。

本はきれいなうちにネットオフなどに買い取ってもらっているのでなんとかなってはいるんですが、さすがに辞書や百科事典は買取不可。
⇒処分する手段が皆無
⇒いつまでも書棚にいる。
...というコトです。

そんなことをココロの片隅にひっかけたまま、本屋で片付けの本を立ち読み。
パッと開いたページに「使わないものをいつまでも死蔵させておくことの方がモノにとっては酷なコトです」...とあった。
ああ、そうゆう考え方ってあるかもなぁ。
「モノは活用されてこそ」ってコトで、その言葉をよすがに辞書を処分!

捨てるモノ20151222

1.広辞苑⇒そもそも古書で購入、出版されてから20年はたってますね。
2.日仏辞典⇒大学の第2外国語で使ってたモノ。
3.英英辞典⇒大学受験で使ってたモノ。

...古すぎだわ。

ついでに...
4.5.6.図書館でもらってきたリサイクル本⇒読み終わったんですが、さすがにコレを古書買取に回すわけにもいかないもんで...。

ついでに、雑誌の記事などをファイリングしたものも見直し始め...。
(辞書の並びにファイルが並んでるんです。我が書棚)
7.ファイル1個
8.不要なスクラップ紙袋一袋分⇒以前はいいっ!と思って切り抜いたりしてたものですが、これって今見るとなんで?ってのが多過ぎ。これも定期的に見直すべきだったですね。
っていうか、見ないならスクラップする必要ある?と深く反省。ここも、片付けの余地ありです。
ちなみに、雑誌10冊分はあると思うが、一つでカウントでいいや

12月27日の処分結果


あすの資源ごみ処分にあわせで、辞書&本を6冊+ファイル1個+雑誌スクラップ一袋
処分8個

ここまでトータル98個
目標310個まで、212個で、2015年は終了っ!
来月も(っていうか来年)もこのまま続行してゆこうと思いますっ!

...つまり、1月は31日あるんで、目標は212+310=522個捨てるになるってコトです。(←やる気あんのか?ホントに....)
ってコトで良いお年を!
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment