Welcome to my blog

ローコスト&リッチライフ日記

ローコストなのに良質で豊かな生活。私流ミニマリストライフへ至る記録です。

 捨て日記㉖  デザインが気に入ってても着ない服は、気に入り部分を写真に撮って処分...という手


さあて、もう、衣類のほうは気に入りのものしか残ってない。
が、もちろん手持ちのすべてを着こなしているわけでもない。

...ってことで、やはりこの2年ぐらい着てない服は処分の対象と割り切ることに。

図書館の衣類回収へ再び

割り切って、といってもやっと4着なんですけどねぇ。

衣服を処分 図書館20160731

特に、向かって右手の黒い上着と臙脂色のワンピースは、何度も処分しようと悩んで、また元に戻すの繰り返し。
うーん。
なんでだろう。

で、写真に撮っておこうと畳んだりしてるうち気が付きました。

★ワンピースは、衿元や袖の臙脂に黒のステッチが可愛くて、何か真似できないかなぁ...ってことで捨てられなかった。

ステッチの記録20160804

★黒の上着は、後ろのリボンのデザインが捨てられない理由。

後ろのリボン20160804

しかし、こうして写真に記録したら、執着がなくなりました。
なーんだそうゆうことか。

ちなみに、他の2着を含め全部着用もしてみたんですが、たった2年着ないだけで全然似合わなくなっている気が。
わが身の2年分の加齢とか、流行の具合とかもあるんでしょうが...。


着こなすってのは、日々袖を通してなじむってことでもあるんだなぁ。
という思いのほうが強いです。
ああ、モノを処分するって、こうして、モノと向き合って執着から自由になるってことでもあるんですね。
...いささかおおげさですが。



で、衣類の新しい処分の仕方が分かったような...。
1.着て⇒鏡に写す⇒そのまま今すぐ近所に出かけられるか検討する。
2.デザインの気に入ってる部分を写真に収め⇒ブログなどに掲載してみる
(出力してスクラップでもいいかな)。

衣類は、しばしこの方法で処分強化してみようか思います。
ってことで、この4着は、本日、近所の図書館に籠る予定なのでその際に回収ボックスへ。

8月22日の成果

衣類4着。

捨て個数ノルマ残1947個+10個-処分4個=残1953個

うーん。減らない。
っていうか、ちょっとやり方を変えないと、今年中にモノのかたずけを終わらせるのは無理だな。
何とかせねば。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment