Welcome to my blog

ローコスト&リッチライフ日記

ローコストなのに良質で豊かな生活。私流ミニマリストライフへ至る記録です。

 捨て日記㉙ この一週間多は、所要時間5分で捨てられるものを探すスタンスで過ごした。

捨て日記も...というか、部屋の不用品処分も、年内でいったんケリをつけたい。
ってことで、とにかく今月からスパークをかける。

と思ったとたんにちょっと忙しい用事に見舞われてしまう。
うーむ。

苦し紛れに...。

・小さなエリアに限定して捨てるものないかなぁ...と探し
⇒何とか捻出して捨てコーナーへ置く。
・だだし所要時間5分


というのを試しにこの一週間やってみた。

まとまった片付けができない日々はこれ案外有効です。

10月3日~9日で発掘した不用品。

捨てたものは超バラバラ。
しかし、それも律儀に写真に撮ってこのブログに乗せるのがルールにつき載せてしまう。

◆2011年3月11日の地震で割れてしまった湯呑茶碗。

瓶を処分520160602

なんで、こんなものを後生大事に?
いやいや、大好きな湯呑だったので、その時は近々「金継」を習って、修復しようと野望を抱いた。
それがや5年も...。
それでも「金継」はすごくやりたいことなので、実はもっととっておきの壊れた食器は残してある。

◆キッチン回りと書棚からもいろいろ雑多に。

10月30日に捨てたもの20161030

・左上にあるのは温泉卵作り器。
なんかのおまけでもらったんだと思う(フェリシモか?)、かつては便利に使ってたんですが、大体のゆで時間を体得してしまったんで不要に。
・お菓子が入っていた箱。特に、とらやの酒まんじゅうが入っていた蒸篭は、その後も活用してたんですが、壊れちゃったので処分。
・カニ缶は、それこそ、会社員をしていたころに取引先からいただいたものだが、その時点で賞味期限切れ(←わざとか?)。しかし、なにせカニ缶なんで捨てるに捨てられず今に至る。
恐る恐る開けてみたら、やっぱ賞味期限切れから8年以上たってると、異臭ありです。
さすがに...。

◆書棚にあった、フリーペーパーなどなども。

10月30日に捨てたもの220161030

思えば、書棚のかたずけも遅々として進まず。
もうこの1年かなりの量を処分したと思うのですが、まだまだ、新しい目で見ると不用品の棚です。
たとえば、趣味で時々眺めてた「食品成分表」。
2002年度版って...。
食品成分も今やネットで十分調べが付くので廃棄。

...って、不用品を見て思い出話を語ってる私って...いやすみません。

書類は、一か所に集め、マメに少しずつシュレッダーを。

家じゅうから不要と思われる書類を発掘し、一か所に集めた...の図。

書類の進捗20160919

なんか、少しずつ増えた?
いや、もうこれで全部です。

・年賀状とか、古い名刺、クレジットカードの明細、銀行からのお知らせ、保険会社からのお知らせ、古い公共料金の領収書(←これが、案外捨てられない。数年の推移とかが分かって面白いもんで...)とか、つまり、住所などの個人情報記載の書類。

新しく我が家に侵入してくる書類は、この1年、その日のうちにトリアージし、不要なものは処分or古いものと差し替えをしてますので基本増えてはいないはずです。


こうしてまとめておいて、たとえばTVを見ながらとか、母からの長電話を聞きながらとかの時に、「ながらシュレッダー」を。毎日シュレッダーできて、せいぜい100枚ですが、一か所に汚く固まっている様子が不快なので、とにかく気が付けば手がでています。

これ、案外有効な手段です。

10月3日~9日の成果。

割れた茶碗1個+ファイル3個+カセットテープ3本+温泉卵器、蒸篭、箱、飾りモノ各1で5個+カニ缶1個。
フリーペーパー、本など8冊=21個
書類700枚(10枚=1個換算)=70個

捨て個数ノルマ残2286個+(10個×7日)-処分91個=残2265個。

おおっ!少し残が減った!(←意味不明の喜び)
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment