Welcome to my blog

ローコスト&リッチライフ日記

ローコストなのに良質で豊かな生活。私流ミニマリストライフへ至る記録です。オトクなポイントサイト情報も満載

 捨て日記㊱ 2016年のまとめ

さて、2015年12月に、発作的に始めたモノ捨て。

この1年と1カ月、「1日10個ものを処分する」を目標に不要なモノを処分してきました。

たったひとりの暮らしで、なんだって、ここまでモノが堆積するのか?
管理するに手に余るそのモノを、背負って生きる不自由さ...は確かにあるという認識もして、ますます処分欲に燃える私です。

がっ、モノを処分するにも時間と手間が居る。
エネルギーもいる。

すっきりしたいなぁ...と思いつつ、手を付けられない日々も続き、対捨て目標、マイナス2456個!
...で2016年も暮れてゆこうとしています(^.^)。

さすがに、マイナスってのは、目標の立て方がまずかったんじゃない?

ってことで、2015年12月から2016年12月までの13か月間で私はいったいどれほどのモノを処分したのか?
ここにまとめ、今年の締めくくりといたしたくっ!

で、数えてみたらトータル1438個
案外たくさんのモノを処分していたんである。なーんだ(´▽`) ホッ。

以下は、2015年12月~2016年の13カ月の捨て日記の詳細です。

我が家最大のお荷物である本&雑誌

・本+雑誌⇒475冊
...処分しまくりました。

書籍を再び捨てるブックOff20161221 

そして、ほとんどネット経由で古書店に引き取ってもらったので、処分した後ろめたさがないのもよいところ。(←捨てられない一番の理由“うしろめたい”。私の場合)

活用させていただいたのは以下のショップです。


以上は、ポイントサイトのキャンペーンなども活用し、古書の査定額+ポイントサイトのポイント還元もいだだける方法。
気軽に処分できるので大助かりでした。

③雑誌や洋書は、上のふたつでは引き取ってもらえないので、個人経営古書店(ネット経由で買取申し込み可能)にお世話になりました。⇒詳しくはこちら

決め手は、私の手持ちの本と相性が良さそうだったということ。
そして、買取金額は、圧倒的に個人古書店のほうが良いみたいです。

買取金額は、合計10,046円。
部屋にスペースができて小金にもなりちょっと嬉しい。

◆2015年12月+2016年に購入した本&雑誌⇒57冊。

差し引き418冊処分した計算です。

しかし、解りやすい進捗をお見せできるほど書棚周りはカラッとせず。
それは、いままでキチキチツメツメで収納していたものを、処分のためにばらしたから。
ダイエットも、溜まった体脂肪も分解しないと減らないというし...モノの処分もおんなじなのではないかと思うことにします。
(実際、モノは減ってるわけですし...)

モノの本などを読むと、部屋中あふれていた何千冊もの本や雑誌を一挙に処分できる方もいて、羨ましいが切りですが、私には到底できず。
今後も、こうしてせこくせこく処分してゆくんだろうなぁ...本は。
 
ビデオ&DVDの処分

私の家に堆積していたモノの第2位がコレ。
特にビデオは収納のかなりのスペースをふさいでいて、しかも、もはや見ることもない。

ビデオコーナー20160705 

ほぼ全捨て。
ビデオ68本+DVD20枚(古いパソコンソフト&ゲーム、ダビングしたモノ)88本処分

映像作品は以降、基本レンタル。
ソフトウエアは、PCへの直接ダウンロードする時代なので、これらは今後増える心配はありませんね。
スペースが生まれ嬉しいです。

衣類、バック&靴

このジャンルは、ほぼほぼ捨て終わっているのであまり多くありません。
・昨年まで来てたけど、もういらないというモノ。
・デザインやテキスタイルが気に入りで、何かにリサイクルしようとしていたモノ。
処分の対象はこの2点。

衣類45着+バック&リュック3個+ 靴3足+その他9個(ハンカチ、ストールなど)=計60個の処分。

かつてはブランディアなどに買い取ってもらっていましたが、それほど状態がいいものではないので布製品は公共施設の回収ボックスがあるのでそちらへ。皮製品は、燃えないゴミとして捨てました。

◆2017年に購入した衣服類⇒17着。

差し引き43着処分した計算です。

一応購入したものの内訳もここに
衣服15着(トップス13+ボトムス1 +ワンピース1)+ストール1+スニーカー1=計17個
...うーん、トップスがちょっと多かったでしょうか?

衣類は、今後もこんな感じで増えないように&着なくなったら迷わず処分を続けたく。
フランス人のように10着(←という本があったよね)にならなくてもいいんですが、最終的には、好きで、活用しまくっている服しか持っていない人になりたい。

その他もろもろ

そんなに不用品ってないよなぁ...とたかをくくっていましたが、冷静な目で探せばかなり無駄にスペースを喰っていたものありました。

・キッチンまわりから⇒131個処分

大物は包丁とはさみ、温泉卵つくり器とか。あとは、保存食用にとっておいた、空き瓶を半分処分しました。
ああ、それとお土産にいただいた異国の調味料とかお茶、試供品など...食べ物を無駄にしたぁ😞。
今後、この種のモノはいただかないと強く誓いました、

刃物は危険物として処分、あとは分別してごみの日に捨てました。

・洗面所周り(含・化粧品関連)⇒90個処分
掃除用具や、古いバスグッズなど。
化粧品は、私はほぼノーメイクで、基礎化粧も化粧水のみ。じゃあ何を捨てた?
ただひたすらに試供品を捨てたという感じ。もうもらいません。

・文房具⇒114個処分
出なくなったペン、壊れたファイルやブックカバーみたいななんでこんなの取っておく?を集めたらこんな数に!!
違う意味でなんでこんなのは、プリントゴッコと、フォトビューワー各一個。これらにスペースがけっこうとらえてました。
そして、今後は、使えそうだけどいらないかも...という文具の処分が待っています。
あんがい本の次に密かに堆積されてたかも...

・小型家電⇒11個処分
これは、資源も含むモノなので、資格を持つ機関に有料(950円税込み)に送りました。⇒ リネットジャパン株式会社詳しくはこちら

・布類⇒7個処分
古いタオルやエコバッグです。このあたりはもともとモノが少ないので今後も古くなったらすぐ捨てる。エコバックはもらわず、必要になったら購入するということにしてますが、今回はその買い替え分2個。
いずれも細かく切って、調理器具の汚れふき取りに。この布のおかげで、我が家で食器用洗剤は不要です。

・書類⇒無数(笑)...いや、425個処分
処分したパソコンの取説がまだ大量にあったのでそれと、同じく小型家電の取説を全捨てで52冊

スクラップブック23冊(←雑誌の好きなページの...ですが、10年もたつと私の場合ほぼ不要になることが判明。今後はスクラップはしないと思う)

ファッションやインテリアのD冊子 30冊 (←豪華でセンス良かったんですもらった時は...。最近はネットで見せる感じなんで、DMがなくなりもらってしまう心配もないってことで...)

書類の中でも個人情報記載の紙の処分がかなり厄介でした。ざっと3200枚(=320とカウント)。いただいた年賀状、クレジットカードの明細なんてのが半端なく堆積してたことによります。
とにかくシュレッダーしまくった感じ。
以降は、期間やルールを決めてマメに処分することにします。

資源ごみと、シュレッダー後は燃えるゴミに。

ああ、こうして1年が終わってゆきます....。そして来年も片付けはつづく(笑)。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment