Welcome to my blog

ローコスト&リッチライフ日記

ローコストなのに良質で豊かな生活。私流ミニマリストライフへ至る記録です。

 新・捨て日記① スカートを宅配買取ブランディアへ。

久々に、衣類を少し処分しました。


ロングのタイトスカートを二着。

買取へタイトスカート2着20170903 

一昨年までは、はいてたスカートですが、そういえば、昨年・今年出番がなかった。

たぶん、2015年あたりにキュロットスカートがガウチョパンツとか名前を変えて(微妙に違うの?よくわかりませんが...)流行り出し、それよりずーっと前からコムデギャルソンにはそんなカタチのパンツが定番で出ていて(っーか微妙に違うのでしょうが、よくわかりません)そもそも好きなデザイン。

もうほかのアイテムを差し置いて、そればっかり...になったからでしょうか。

タイトスカート系は、いちど離れると戻れませんね(笑)。
もうこれらは履かない。
シミもほつれもないし(特に白いほう)、売り時でしょうとブランディアへ。

衣類買取サービスは、高く売れないけど...。


ブランディアの初利用は、2008年。私が、会社を辞めて、衣類を大量に処分したとき。
その時は、まだこの種のサービスの黎明期で、良い値段が付いたんですが、今は昔。
2012年にもう一度利用したら、あまりの買取金額の安さに目が点!!

ですが...。
・まだぜんぜん履けそうな衣類を、資源ごみにする勇気もない。
・フリーマーケットはめんどくさい。
・メルカリなどのネットフリーマーケットも衣服を売るのはややハードルが高い気がする。(←未体験なんで、想像です)
やっぱ、ここは宅配買取が、便利かなぁと。

特に、ブランディアの場合、買い取ってもらった衣類は、全部こまかく履歴が残るうえ、その後のリュースの有無まで閲覧可能。
というのも気に入っているシステムです。

今後も、少しずつマメに、買取依頼してみようかと思っている。


2008年の衣類大量処分+2012年のプチ処分で、ブランド品と言える衣服で不要のモノはなくなったので、買取依頼する必要もなく、過ごしてきました。

が、やっぱ、こうして少しずつ、不用品が登場しますね。

この種の宅配買取って、送料無料が基本⇒たくさん送らないとダメ。
...みたいに思い込んでたんですが、今回調べたら、一着からでもオッケーでした。

・楽だった今回
スカート2着だったので、手持ちの袋で梱包。

宅配買取へ20170902 

伝票は郵送なのでポスト投函で受け取り。
発送は、コンビニに持ち込み。
...楽でした。

・面倒なこれまでの依頼法
⇒段ボール+発送伝票(着払い用)を送ってもう(引き取りのため部屋に待機)。
衣類を詰めた段ボールを発送(発送のために部屋に待機)。
...と、宅配業者を待つ手間がかなりな負担。

今後は、こまめに活用することにしました。

後日:買取価格は、710円。黒=510円、白=200円でした。


状態的には白のほうがよかったんですが意外です。そういや、送る前にタグをみたら、白=1997年製、黒=1999年製だった😥。

古ーい。
良いものは持ちますし、売れますね。
不用品だし送るの楽だったし、キレイでも古いし、妥当かな。


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment